FC2ブログ

伝統工芸

20190921_130048.jpg
遠刈田はこけしの発祥の地と言われています。
子どもたちの遊び道具として生まれ、
今は伝統工芸として親しまれているこけし。
遠刈田には職人さんが数々いらっしゃいますが、
そのワザを直に見る機会はそれほど多くないです。

今日と明日の2日間、
「みやぎ蔵王こけし館」で開催される『ろくろ祭り』では、
イベントや美味しい地元グルメの屋台の他、
そんな職人さんのワザを直接見れる実演所などもあります!

その道を極めてきた職人さんの流れるような手さばきは、
どの分野でもやはり見とれてしまうものですね。
コンマ数ミリを薄く薄く手の感覚だけで均等に削って、
あの滑らかなこけしができるのです。
興味がないと思っている人ほど「スゲー!」と思うかもしれませんよ☆

20190921_130118.jpg
20190921_125744.jpg


同時に開催されていますクラフトワークショップ店では、
宮城の様々な工芸品がズラリ。
陶器、革製品、アクセサリー、染め物、その他にも手作りの一品の数々が並びます。
いやー、ついつい目移りしちゃいますね・・・。

明日も開催されておりますので、
よろしければ足を伸ばしてみてください♪

サービス 我妻

小さい秋みつけた

sikibu.jpg
hagi.jpg

すっかり気温も落ち着いて、
夕暮れ時が過ぎると途端に肌寒くなってきました。

山風木の紅葉はまだですが、
庭のムラサキシキブはかなり色づいてきましたよ!
お隣のウメモドキはもう少し・・・でしょうか。
十五夜が過ぎて萩の見ごろは終わり気味ですが、
日々季節の移り変わりが感じられますね!

同じ時間帯でも、
涼しい日にはコオロギや鈴虫の声が、
ぶり返す夏日にはセミの声が賑やかに聞こえます。
今まで気にしてなかったそんな「違い」今年初めてはっきり気づいた気がします。
自然のちょっとした違いは、気づこうとしないと簡単にスルーできてしまうもの。
同じような景色にも日々色々な発見があります。

お客様のちょっとした違いや「こうしてほしい」に気づけるように、
色々アンテナを張って、こういうところでも気づき力を鍛えていきたいですネ!

サービス 我妻

旬のひやおろし

ひやおろし

旬のお酒 「ひやおろし」 第一弾が入荷です。
今回は宮城県のお酒2種と山形県のお酒2種

9月 “夏越し酒” 、10月 “秋出し一番酒” 、11月 “晩秋旨酒”
熟成もゆるやかに深まり、
旨味も増して秋の旬の食材と相性抜群!

9月20日からは
秋の美食「松茸」と「秋づくし」プランがスタート!!

日本酒がいちばん美味しい季節、秋の味覚と供にお愉しみ下さい。


サービス 小室

魔法使い


山風木で働いてる調理の人たちはみんな
魔法使いなんじゃないかと思うことが数回あって…

親方が作る「煮おろし」

IMG_E1128.jpg

穴子と海老真丈の上に大根おろし
煮汁がキラキラと光っていて

お客様も綺麗!と笑顔に
皆さまを幸せな気持ちにする調理の方々…
やっぱり魔法使いだなあと感じました。

幸せいっぱいになる山風木で
魔法使いと一緒に皆さまをお待ちしております!

サービス片平

お待たせいたしました!

ついに来ました!

IMG_E7609.jpg

この時期が来ました!!

IMG_E7610.jpg

皆さまお待たせいたしました!!
山風木秋の名物ご飯『はらこ飯』です。

今日も朝早くから丁寧にハラコの準備を親方自ら仕込んでおりました。
生ものが若干苦手な私ですが、親方のハラコは食べれます。
本当に美味しいんです。
おそらく山風木のはらこ飯を食べたら他では食べれなくなるのでは…

それほどの期待を抱きながらご来館下さいませ★
極上のはらこ飯をご用意させて頂きます。

金子
プロフィール

yamabukistaff

Author:yamabukistaff
宮城蔵王、遠刈田温泉にある、オーベルジュ 別邸 山風木。美味しいお料理を愉しむ為に一泊していただく全10室の小さな宿です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR