宮城の郷土料理

seri_20180216230902323.jpg
冬の名物料理「仙台セリ鍋」
ここ数年で冬の主役になった宮城の郷土料理です。

山風木の「仙台牛テールスープで食べるせり鍋」も、
あと少し、2月いっぱいで終了になります。

2/19(月) ~  2/22(木)  空室あります。

今日も名取市の三浦隆弘さんの新鮮なせりが届きましたー。

今が一番美味しい旬のせりをどうぞお楽しみ下さい。
是非、ご予約お待ちしております。

サービス 小室

旅の目的は・・・?

初のPeach航空で
冬の札幌へ。

本命は「雪まつり」ではなく・・・
このジンギスカン。

IMG_3643.jpg

ちょっとディープな佇まい。
勇気を出して・・・いざ入店。
オープンして間近でしたが、
狭い店内にぎゅーぎゅー詰め。
ラッキーなことに1名だったのですぐにお席へ。

席に着くと、飲み物だけ聞かれて、
目の前でさばかれている新鮮な「生のラム」が一皿出てきます。
なぜか?
それは、
メニューは「生ラムジンギスカン」しかないのです。
相当な自信。そして相当おいしかったです。
特に2皿目に1本だけついてた「ラムチョップ」は最高でした。

もうお腹はいっぱいなので、
夜の「雪まつり」へ・・・

IMG_3642.jpg

見たかったのは大好きな「手塚 治虫」氏の雪像。
1~12丁目全て見終わる頃には、
さすがに体も冷えていたので・・・
〆の「ラーメン」。

IMG_3641.jpg

充分に札幌を堪能した1泊小旅行でした。
帰ると・・・
宮城でも幻想的な雪景色が待っていました。

マネージャー山崎



IMG_3493.jpg

絶景!

昨日まではまったく雪がありませんでしたが、
夜から雪が降り続いて、久しぶりに冬の景色に変わりました。

131 u

10センチ以上は積もったと思います。

IMGP0043 u

本日宿泊のお客様は
お部屋やダイニングから美しい雪景色をご堪能♪
ポカポカの雪見露天風呂でごゆっくりお過ごし下さい。

※道路は除雪作業が行われておりますので
スタッドレスタイヤ装着で大丈夫です。

サービス 小室

2月は・・毛蟹の月です。

IMG_3615_20180209182409ef4.jpg

本日も活きの良い「毛蟹」たちが
北海道からやって来ました。

「”毛蟹まるごと一人一杯”プラン」は2月だけになります。
幸せの蟹タイムを
ぜひご体験くださいませ。

マネージャー山崎

ニッポン人ならこだわりたい

IMGP00111.jpg
山風木の「美味しい」を支える食材たち。
野菜は料理長が毎日産直市場などに赴き目利きを光らせて購入して来ます。
その美味しい野菜の料理を美味しく食べるのに欠かせない食材・・・
そう、ニッポン人のソウルフード・お米です!

山風木のご飯は「蔵王源流米」という蔵王の雪解け水で育ったお米を使用しています。
冷めてもおいしいので、お結びにしてお部屋へ持ち帰った炊き込みご飯も、
後でも美味しく楽しめるんですよねー!

朝はガス釜で炊き上げたふんわり白米がすすむすすむ!
「米の美味しさ」
こだわりの美味しさをゆっくり噛み締めてお楽しみ下さい♪


サービス 我妻
プロフィール

yamabukistaff

Author:yamabukistaff
宮城蔵王、遠刈田温泉にある、オーベルジュ 別邸 山風木。美味しいお料理を愉しむ為に一泊していただく全10室の小さな宿です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR