浜焼き派?グラタン派?

20240319181529d4b.jpeg


美食探求プランの選べるプラン料理

北寄貝の浜焼き又は、グラタン。

もちろん、どっちもオススメですが、

個人としては、浜焼きが好き

シンプルで、噛めば噛むほどに北寄貝の甘さが口に広がります。

先日、自分用で北寄貝を捌く練習で購入。

貝を開けて、中身を外し、綺麗に掃除する作業。

親方がやっているのを見て、見よう見まねで現在も練習中。

終わった北寄貝は、全て美味しく頂いていますが

何度食べても飽きないし、美味い!

是非、味わいにご来館下さい!

マネージャー  佐々木

グラスと味覚の関係



昔バーテンダーをしていたころ先輩に教えてもらった事。

「グラス選びは慎重に」

これは具体的にどういうことかと言いますと、グラスはお酒の「香り」と「味」を大きく左右する

役割を持っているのでお酒ごとに特徴を把握し正しいグラスを用いなさいという教えでした。

特にグラスの「厚み」は味にとても深く関わります。

IMG_0509.jpg

人間の舌がどこで味を感じるかという略図がこちら。

舌の手前で「甘味」奥では「苦味」、サイドで「塩味」と「酸味」

この部位のどこに多く飲食物が接するかで味の印象は大きく変わります。

ここで先程のグラスの縁の「厚み」がお酒を飲むうえではポイントになってきます。

グラスが厚ければ舌の奥にあたりやすく、薄ければ手前にあたりやすくなります。

IMG_0508.jpg

これで苦味と甘みどちらを引き立たせるかという選択肢が生まれてくる為、グラスに注がれる

お酒の特徴を把握しておく必要があるわけですね。

山風木では日本酒を多々取り揃えておりますので、それぞれ1本1本の特徴ごとにグラスをチョイス

して提供させて頂いております。

同じお酒を厚いグラスと薄いグラスで飲んで違いを体験してみるというのも一興かと思いますので、

ご興味がございましたらお気軽にお申し付けください。

サービス 舘山

絶壁の絶景



先日の朝にふと蔵王山に目を向けると雲一つない空に真っ白い絶壁がそびえていました。

あんまりにも綺麗だったので激写していると、佐々木マネージャーから「日の出のタイミングだと

蔵王山が茜色に染まる」と教えてもらいました。是非見てみたい…。

蔵王山を鑑賞するのにお勧めなのが山風木唯一の2階のお部屋「虹」からの景色です。

IMG_0231.jpg

山風木の庭を一望でき、蔵王山の雄大な姿も拝めるお部屋になっております。

季節によって様々な貌を魅せる蔵王の景色を是非「虹」のお部屋からお楽しみくださいませ。

ご予約の際は公式ホームページからが最もお得にご予約できますので、是非公式HPから

ご予約くださいませ。

皆さまとお会いできる日をスタッフ一同、楽しみにお待ちしております。

サービス 舘山

お魚救出作戦



先日の休館日を使って池の大掃除を敢行した山風木スタッフ一同。

朝から降ったり止んだりの雨が作業を開始すると本降りに…

しかし雨に負けている場合ではありません。池の水が抜けきる前に鯉たちを避難させなければ池の

掃除をする意味がありません。

という事で雨の中、業者さんと山風木スタッフで力を合わせて鯉の捜索&救助スタート。

みんな網を持ったりバケツを持ったりいろんな道具を駆使しながら救助に当たっていたのですが、

佐々木マネージャーは手づかみのストロングスタイル。しかも一番捕っている。流石でした。

私はと言うと池の穴に落ちて胸まで水に浸かっておりました。

約6時間に及ぶ格闘の末、無事鯉の救助が終了し清掃業者へ引き渡しが出来ました。

そして2日間の清掃の結果…

IMG_0207 (1) (1)

今まで見えなかった池の底がみえるくらいに透明度を取り戻した池。

綺麗になった池に鯉たちも不思議そうな様子でした。

これからpH値の調整をしながら鯉たちに馴染んでもらえるよう池のメンテナンスは続いていきます。

元気な鯉たちの姿を、キレイになった山風木の池から皆さんにお届けできればと思います。

サービス 舘山

会津から世界へ羽ばたく「末廣」

IMG_E0181.jpg

先日よりメニューに加わり、大変好評を頂いております「末廣」

福島県の会津若松市に蔵を構える末廣酒造様にて製造されており、

SAKE COMPETITION2017にては大吟醸部門GOLDを受賞し、

G20大阪サミット首脳夕食会において振舞われる等、

世界的にも注目を集めている銘柄です。

創業1850年(今年で173周年)と長い歴史を持つ老舗の酒蔵では

洗練された末廣バリエーションが並び、山風木ではその中から季節限定酒

「末廣 しぼりたて純米吟醸原酒生」をピックアップしております。

洋梨、青りんごのような爽やかな香りが第一印象。

口に含むとシルキーな舌触りのあとに弾けるような

フレッシュな米の香りとキレがあります。

喉越しも柔和で余韻長めな日本酒です。

日本酒度は-2.5度の甘口。

当館では滋味深い煮物料理とのマリアージュをオススメしております。

こちらの日本酒は季節限定と数に限りがございます

なのでお見掛けした際は是非ご注文ください。

サービス 舘山


Profile.

yamabukistaff

Author:yamabukistaff
宮城蔵王、遠刈田温泉にある、オーベルジュ 別邸 山風木。美味しいお料理を愉しむ為に一泊していただく全13室の小さな宿です。

Brand New.
Comment.
Link.
Visiter Counter
Archive.
Category.
QR Code.
QR