안녕

20240410_091416~2
20240410_091857~2

韓国旅行3日目!今回は4日目の早朝で帰国のため実質最終日

朝食はトースト、人気店のIsaac(イサーク)さん、連日行列が出来ており大人気です。

オープンキッチンなため見た目からもう美味しそうです。

辛くもなく丁寧な造りのトーストはシンプルに旨い!

ホテルに持ち帰って食べましたが、もう一つ食べたくなり再度買いに行くか悩んだほど

とはいえ後々の事を考えて、腹八分目で満足することにしました。


20240410_130008~2
20240410_121302~2

少し休んでから COEX MALL (コエックスモール)

ソウル最大のショッピングセンターとなり、中にあるピョルマダン図書館は圧巻です。


20240410_135155~2

昼食にはプデチゲ

お勧めのお店だったこともあり旨い!

当然辛い鍋ですが、辛すぎることもなく美味しい辛さ

麺のトッピングもしてますがご飯が進む美味しさです。


20240410_160850~2

食後は再び散策もかねて移動、国立現代美術館へ

美術館そのものも綺麗でしたが、なにより周りの街並みが綺麗で散歩にもぴったりです。

今回いくつかの都市を回っていますが、それぞれに特色が分かれており街並みや人も異なります。

綺麗に住みわけが出来ているという事でもあり、目的別に楽しめるので良く出来てるなぁという印象


20240410_191049~2
20240410_192002~2

最後の夜は高級焼肉

今までの肉料理も美味しかったのですが、やっぱり肉質そのものが別

柔らかく旨み溢れる肉、特に上の骨付きカルビは絶品でした。

副菜も良く出来た美味しいものが並んでましたが、肉の余韻を楽しみたいため他には口に入れたくないほど

一口で幸せな気持ちになれるお肉は絶品です。


山風木のメイン料理:最高級A5ランクの仙台牛でも同じ気持ちを味わっていただけているでしょうか?


20240410_214845~2
20240410_221213~2
20240410_222858~2

焼肉だけでも多幸感があり、終わっても良いぐらいの気分でしたが

時間は十分に余っているため旅の〆には チメク (チキン&メクチュ)

メクチュはビールの意味、頭文字を取った合わせ言葉のチメクは韓国では定番の組み合わせ

揚げたてのチキンと生ビールは最高です。
(実は旅行中はどこでも瓶ビールだったため、生ビールは初)

お腹いっぱいのところに辛いチキンはなかなかパンチが効いていますが、まさに韓国旅行の〆に相応しい最後でした。


20240411_084459~2

翌朝はホテルを6時発、早朝の便での帰国となります。

お腹いっぱいと思いつつ、最後の空港で食べ損ねていたジャージャー麵を食べておしまい。


韓国旅行記も最後となります。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございます。

山風木に直接かかわる内容ではないにせよ、貴重な体験を糧に活かしていきたいと思います。

カムサハムニダ!


サービス 黒澤

감사합니다

20240409_091854~2

韓国二日目

朝食にはキンパ(韓国風海苔巻き)と麺
自分は辛くないラーメンをチョイス、インスタント感溢れる乾麺ですが優しい味わいにホッとします。


20240409_095502~2
20240409_102542~2
20240409_104320~2

朝食を食べて一休みした後は、昌徳宮(チャンドックン)

自然と建築の調和に優れていること、全体の保存状態がよいことから
「昌徳宮」は1997年に韓国の五大古宮の中で唯一「ユネスコ世界文化遺産」に登録されています。

王朝最後の皇太子に、秋篠宮家から嫁いだ方子妃が晩年を過ごした楽善斎(ナッソンジェ)もあります。

天気が良い事もあり、気持ちの良い空間が広がっていました。


20240409_110914~2
20240409_125137~2

そのまま散策して昼食、雑多な明洞とは違い落ち着いた街並みが続いています。

昼食にはポッサム

実は以前にも韓国に連れてきて頂いているので、数年ぶりの来店

有名な人気店なこともあり、以前と変わらずの美味しさ

でも改めて食べ比べてみて感じましたが、仙台店舗のRED CHILI SEOUL のポッサムとキムチの方が好みです。

美味しさは負けてないと思いますのでお勧めですよ!


20240409_135552~2

昼食後は東廟(トンミョ) 蚤の市

こちらはまさにフリーマーケット、古着や中古品などで溢れています。

カメラとか掘り出し物があるのでは?と見てましたが、まぁ分かりません。

20240409_172515~2

続いての目的地は南山ソウルタワー

ここからタワーのある場所までひたすら歩き、なかなかハードな山道です。

我妻主任は途中で力尽きました。

20240409_173929~2
20240409_180638~2

しかし道中やタワー展望台からの景色は最高、ソウルの街並みを一望できます。

方向が分かりやすいよう都市名付けてくれてるのも嬉しいポイント

20240409_180748~2

でも東京や大阪、福岡の方向合ってる?と不思議に思いつつ帰路へ
(我妻主任は途中で回収しました)


20240409_204807~2

夕食はもちろん肉、サムギョプサル

肉厚な豚バラ肉を焼きつつハサミで切り頂きます。

韓国旅行としては邪道かもしれませんが、味付けに塩胡椒があったのが嬉しいところ

20240409_215547~2

夕食後は屋台で一杯

屋台ですが、新鮮な海鮮料理が多くお酒が進みます。

そんなこんなで二日目も終了、約30,000歩な1日でした。


サービス 黒澤

아뇨하세요

20240408_154134~2

今年も行ってきました社員旅行

ここ数年は新大忠リゾート全体で班分けをしての旅

今回は、大宮社長、仙台店舗の庄子マネージャー、大忠の我妻主任、自分の四人が第一班

『韓国』で三泊四日の旅を楽しんできました。


20240408_182539~2
20240408_190520~2


飛行機の関係で到着は午後、ホテルのある明洞には17時ごろの到着

明洞の街中を散策しつつ屋台を満喫、店も人も物も溢れる活気あふれる街並み

食べ物はともかく服や装飾品は偽物だらけ、呼び込みももはや「パチモンあるよ!」の声

とはいえ意外と作りはしっかりしてたるするので、良し悪しを見極める目があれば掘り出し物が見つかるかも?

有名メーカーに拘らず自分が気に入るものを探すのが吉、自分なんかは物量の多さに目が回る感じです。


20240408_192401~2

散策を終えての夕食

肉料理の多い韓国ですが、まずはコプチャン(ホルモン焼き)

美味しそうな見た目ですがいまいち箸が進まず

自分が苦手なだけかな?と思いきや、全員が微妙な表情

実は今回の旅行で唯一美味しくないとなったお店、当たりはずれはやっぱりあります。


20240408_200609~2

気を取り直して夕食2

タッカルビ、肉や野菜などをコチュジャンで炒める鉄鍋料理

旨い!旨いが辛い!チーズのトッピングを加えてはいますがまだ辛い、まさに韓国

辛い辛いとなりつつもだいたい完食、トッピングの麺も旨みを吸って美味でした。


20240408_204717~2

夕食後も少し散策をして帰宅、まだまだ店も人も多く溢れる明洞の夜は長そうです。

午後遅くの到着ですが、初日から濃い一日、満足しつつも明日に備えて英気を養います。


続きはまた今度

サービス 黒澤

蔵王でジビエをお手軽に

IMG_3587.jpg

遠刈田温泉街に、ジビエを食べれるお店が去年の12月にオープン。

こういったお店は、私個人的にとっても嬉しいオープン。

メニュー数は少ないながら、美味しいイノシシと鹿を楽しめるお店です。

物腰の柔らかい店長さんと、元気いっぱいの美人の奥さんで切り盛り。

もちろん、猟師さんでもあるので、お肉の質は折り紙付きです。

て喫茶店感覚でも、ご利用頂けるお店なので、温泉街に行かれた際は入ってほしいお店。

おススメのお料理は、ジビエカレー。

イノシシと、鹿のお肉が入ったカレーですが、全く臭みは無く楽しめます。

お味の程も、GOOD!

是非、ご賞味下さい。

マネージャー  佐々木

IMG_3586.jpg


紅葉情報

OYOSE2288.jpg

蔵王の紅葉情報です。

10月14日現在

お釜・山頂付近 (1758m付近)  見頃

ハイライン分岐周辺・大黒天(1432m~1716m付近) 見頃

駒草平周辺・賽の周辺(1246m付近) 色づき始め

すみかわスノーパーク周辺(1112m付近) 青葉

今は標高の高い所が見頃でございます。

遠刈田温泉付近は、毎年11月上旬頃の予想です。

もう少しですが、エコーラインも冬季閉鎖に入ってしまいますので

山頂付近をご覧になられたい方は、お急ぎくださいませ。

マネージャー  佐々木
Profile.

yamabukistaff

Author:yamabukistaff
宮城蔵王、遠刈田温泉にある、オーベルジュ 別邸 山風木。美味しいお料理を愉しむ為に一泊していただく全13室の小さな宿です。

Brand New.
Comment.
Link.
Visiter Counter
Archive.
Category.
QR Code.
QR