観葉植物

IMG_3654.jpg

11月頃に、フロント前の観葉植物「カポック」をバランスを取る為にカット。

カットした方は、違う鉢に入れて挿し木。

植物を切る時、物凄く考えて断腸の思いで切ります。

挿し木はちゃんと根を張ってくれるのか?

切った途中から脇芽が出て、またバランスよく育ってくれるのか?

失敗すると後戻りできないので、結構時間がかかっちゃいます。

3日に一回ほどの水やりを行い、本日脇芽が出ているのを発見。

ちょっと前には、挿し木した方も新しい葉っぱがニュキっと出ているのを確認。

IMG_3655.jpg

両方共に成功しております。

このカポック、手に入れやすく育てやすい植物。

皆さんのご家庭にももしかするとあるかもしれません。

伸びすぎてバランスが悪くなってきたら、このようにカットする事でもう一つ増やすことも可能。

毎日のちょっとした発見が、その日一日を楽しいものに変えてくれる。

素直に嬉しい出来事でした。

マネージャー  佐々木

サラバガニ



二月ももう半ば…。

年々加速していく刻の流れに追いつかれぬよう加速し続ける男、舘山です。

山風木の冬の贅食プランもあと半月で終了。

3月からは春のメニューがスタートします。

当館自慢の南部鉄器で炊き上げる炊き込みご飯枠もズワイガニから鶏ごぼうにバトンタッチ。

ちなみにズワイガニの炊き込みご飯は当館でも1、2を争うほどの人気ご飯。

狙っていたけどまだ食べれていないというお客様がいらっしゃいましたら

最終週の土日、チャンスです。

是非、自慢のズワイガニご飯、食べ逃しなく!

IMG_0573.jpg

サービス 舘山

単語を操る小鳥

IMG_E3645.jpg

山風木の庭の小鳥たち。

暖かくなると、数も減ってちょっと寂しくなりますが、今年は違うようです。

まだまだ、沢山の小鳥たちをラウンジやお部屋から見かけられます。

最近、数が増えたな~っと思っていましたが、このシジュウカラは言語を扱う事が出来る鳥。

細かくは分かりませんが、「皆集まれー」とか、「お腹空いたー」、なんと「蛇」という単語も。

きっと、ここに餌があるから「集まれー」って、仲間が集まってきているのかな?

カラスもお互いに意思疎通をするようですが、単語は鳴く回数や音を使い分けしているようです。

なので、単語を持つ鳥は「シジュウカラ」のみ。

スズメ・カラス・ハトに続いて、身近なシジュウカラ。

ラウンジやお部屋でバードウォッチングする際は、喋っていると思いながら

優しく見守ってあげてください。

マネージャー  佐々木

IMG_E3608.jpg

精米歩合

IMG_20240216_225331_(3000_x_2250_ピクセル)

精米歩合

日本酒を選ぶ際に目安となる、大きな指針です。


簡単に言うとお米の削られ具合

精米歩合が少なければ少ないほど、お米の芯の部分だけが残り雑味が減っていきます。

その数値によって、吟醸や大吟醸といった特定名称に分けられていきます。


ちなみに「純米」がつくかどうかは、醸造アルコールを添加されているかどうか


お米を磨けば磨くほど、手間もかかるし作れる量も減るので大吟醸は高くなる、分かりやすい道理です。

とはいえ、それだけで日本酒としての美味しさが決まる訳でもないのが難しい所

特にお料理と合わせるには、特別純米ぐらいのほどほどの精米歩合のお酒のほうが合いやすいです。


ところで先日頂いたこのお酒、精米歩合20%

60%ぐらいなら奇麗に磨いたんだなとイメージできますが、20%は未知の領域

一粒一粒を2割の量まで削るというのは贅沢の極みですね。

酒造によって製法は様々でしょうが、磨くだけで100時間以上かかるとのこと

長年の知恵と工夫が活きた一杯、まさに日本酒だけを楽しむ味わいです。


そんなことをつらつらと考えながら、大事に頂きました。

ごちそうさまです。


サービス 黒澤

猟期終了・・・

IMG_3027.jpg

2月15日で一旦、猟期は終了です。

ですが、年々増加傾向にある「イノシシ」・「シカ」は、地域は限定されますが3月31日まで。

もちろん蔵王も3月31日まで捕獲可能で、残り約1カ月は猟期が続きます。

でも、2月15日は一旦の締めくくり。

昨日は、今期の猟について一人反省会。

錯誤捕獲(狙っているイノシシ以外を捕獲する事)の事、自作の罠の事等など・・・。

ですが反対にお願いされた、指定の獲物の捕獲の成功もありました。

段々とレベルも上がってきているのかな?

来期は、世間を騒がせ続けている、「ツキノワグマ」も指定管理鳥獣に追加。

これは、イノシシとシカと同様の扱いになり、残念ながら駆除の対象になります。

遠刈田にも少ない数ですが、民家の近くに来ているようです。

ここから3月末までは、スキルアップの期間。

生態・習性を調べたり、どの獣道をどのくらいの頻度で歩くのか、

ちなみに山風木の近くにもイノシシの影。

これからは、山風木の敷地内に入らない工夫をこれから考えます・・・。

マネージャー  佐々木

お雛様ご来館



梅花の候、本日嬉しいお客様がご来館。

まもなく桃の節句という事でお雛様が5組もチェックイン致しました。

大宮専務、お雛様を飾り付けて頂きありがとうございます。

女性スタッフの少ない山風木ですがおかげさまでぐっと館内がさらに華やぎました。

今回5組のお雛様がチェックインと申し上げましたが、なんと5組とも種類が全然異なるお雛様なのです。

最初の写真がエントランスのお雛様、その他にはラウンジに1組と廊下に3組。

IMG_E0649.jpg

どれも大人な雰囲気を漂わせつつかわいらしさもある粋なお雛様たちですのでこの機会に是非、お雛様たちに

今年一年の健康をお願いしてみてくださいね。

サービス 舘山

蔵王のラーメン

IMG_3629.jpg

お客様のチェックアウトが終わり、午後からお休みの休館日のお約束。

その時のスタッフで、お昼ご飯。

今回は、蔵王の円田にある新しく出来た「草創」さんへ。

九条ネギが美味しいと、舘山君と一緒に調子をこいてネギ爆盛。

スープも溢れ、葱も溢れそうなくらいの葱の森。

食べれど食べれど、ネギネギネギ。

麺も大盛り楽しましたが、麺が見当たらないくらいの葱の量。

葱の森で、軽く遭難にあった気持ち。

ようやく麺にたどり着いたときには、すでに葱でお腹が。

なので、ご注文の時は、ネギは普通をオススメします。

だって、物凄く美味しいラーメンなんです。

今回は、注文を失敗しましたが、今度はしっかりラーメンとして味わいます。

中華亭・みらいに続き、蔵王の美味しいラーメン発見です。

マネージャー  佐々木

鯉、お目覚め

IMG_E0639 (1)

昨日からの陽気が一段と増して暖かな朝を迎えた今日の山風木。

池の温度もだいぶ上がったようで、昨日の桜に続いて鯉たちも冬眠からお目覚めしていました。

去年末に池の水を抜いて大掃除してから初の越冬ということでちゃんと元気に起きてくれるか不安

だったのですが、スイスイスイーっと元気に泳いでいる姿を見れてほっとしました…

ただ例年よりも一カ月以上早起きとの事なので心配事は尽きません…

来週にまた池のメンテナンスをして鯉たちにも快適に過ごしてもらわなくては。

と、いうことで近日中に今年初の山風木入水清掃の儀の様子をお届け出来ればと思いますので

お楽しみに(?)

サービス 舘山

小さな春



先週の大雪が幻だったかのような今日の陽気。

館内でほっこりする発見がありました。

ぬくぬくとした陽気に誘われてか、通路に生けていた桜の枝がなんと開花しました…!

IMG_E0635.jpg

か・わ・い・い・で・す・ね~!

満開までにはもう少し時間がかかりそうですが6分咲きくらいの健気な桜の姿も結構好きです。

是非皆さんも山風木にお越しの際は廊下の桜ちゃんを応援してあげてください。

サービス 舘山

春の美食探求は・・・

VTFA7151.jpg

今月までの美食探求プランは、「白子」を使ったプラン。

来月からは、春の美食探求プランがスタート致します。

食材は、二枚貝の王様の「北寄貝」

柔らかい中に、しっかりと貝の歯ごたえ。

噛めば噛むほど、味が出てくるのも美味しい秘密。

お食事も北寄貝がたっぷりはいった「北寄飯」

更に、「北寄貝の浜焼き」又は、「北寄貝のグラタン」も選んで頂けます。

2ヵ月限定の季節のお料理。

是非、ご堪能下さい。

マネージャー  佐々木

IMG_3614.jpg

静寂なひと時

IMG_20240212_214248_(3000_x_2250_ピクセル)

夜の露天風呂

遠刈田温泉街からも離れた山風木では車の音もほぼ無く

木々のささめきのみの静かなひと時をお楽しみ頂けます。


温泉につかり、目を閉じてゆったりと身を任せる

日々の喧騒も忘れ、心身ともにお寛ぎいただけます。


自然豊かな蔵王ならではの温泉を是非お楽しみくださいませ。


サービス 黒澤

楯野川 純米大吟醸 凌冴



希少なお酒を取りそろえる山風木の日本酒ラインナップの中でも今日はかなり珍しいお酒をご紹介。

「楯野川 純米大吟醸 凌冴」が今日の1本。

こちらは山形県酒田市に蔵を構える「楯の川酒造」様看板シリーズ「楯野川」の中でも山形県内限定流通品

とかなり希少性が高い1本となっております。

純米大吟醸しか製造されない楯野川シリーズですがこちらの「凌冴」も例にもれず純米大吟醸。

しかし、特筆すべきはその酒度。

なんと純米大吟醸にもかかわらず酒度+10の超辛口!

これはたまげました。

飲んでみると確かに純米大吟醸らしいふくよかさと絹のような舌触りなのですが、颯爽とやってくる切れ味に

思わず唸りました…

純米大吟醸の表情と辛口の魂が見事な調和を魅せるこのお酒が出来るまでにぶち当たったであろう壁と

試行錯誤の様相は察するに余りあるところでございます。

こういったお酒を飲むと挑戦する事、踏み出す勇気、続ける胆力をもらえる気がします。

お酒の味の向こう側に人の想いが感じられるお酒っていいですよね。

悦に入って語りすぎてしましました。お恥ずかしい限りです。

さて、こちらのお酒、山形県限定流通品なのになぜ山風木にあるのかと言いますと、答えはシンプルで

黒澤主任が山形まで仕入れに行ったからなんですね。

黒澤主任、遠路はるばるお疲れ様でした…。

と、いうことでこちらの「凌冴」、申し訳ございませんが限定2本の入荷となっております。

お見かけした際はお早めにお試しください…。

サービス 舘山

入試前

IMG_3519.jpg

2月から大学入試ラッシュ。

美味しいお肉を食べたら、頑張れます!

っという事で、2月の初めに牛肉の美味しいお店へ。

家では、勉強の事には一切触れないようにしていますが、さすがに今回はどうなの?と

積もる話は色々ありましたが、それはお肉が登場する前まで。

おねだりする時は、大体自信のある時。

その後は、二人で楽しくお肉を焼きながら、思い出のキャンプ話に花が咲きました。

数ある人生の分岐点の中でも、重要な大学受験。

結果は蓋を開けるまでは分からないのですが、悔いのない受験を・・・。

ここ最近は本人より、私の方が落ち着かなくてしょうがない毎日。

私が焦ってもしょうがないのですが・・・。

息子のとんでも発言もあり

この心配、早く終わってほしいです。

マネージャー  佐々木

月の輪 ふなしぼり 純米生原酒



今日から新登場の新酒、「月の輪 ふなしぼり 純米生原酒」のご紹介です。

公式のオンラインショップでは早々に完売してしまった一本です。

こちらのお酒を手掛けるのは岩手県紫波郡に蔵を構える「月の輪酒造」様。

創業は1886年の老舗です。そういえば紫波郡というとワインも有名ですね。

原料に使用している米、麹菌、酵母は全て岩手県産のオール岩手な純米酒となっており地元愛に

溢れる一本です。

ソフトな口当たりとは裏腹に高いアルコール度(17度)によって鼻腔内にブワッと吟醸香が立ちのぼります。

それでいて嫌なアルコール感は一切なく、とても澄んだのど越しでビックリしました。

荒々しさも優しさも感じられ二面性のバランスのとり方が秀逸といった印象の一杯。

山風木ではセリ鍋とのマリアージュをお勧めしております。

セリのような香る野菜や香草とは相性がとてもよさそうで、お肉であれば鴨肉やラムなど少しクセの

あるお肉あたりとの組み合わせが面白そうですね。

本数限定の入荷ですのでお見掛けの際には是非是非ご注文下さい。

サービス 舘山

蔵王でジビエをお手軽に

IMG_3587.jpg

遠刈田温泉街に、ジビエを食べれるお店が去年の12月にオープン。

こういったお店は、私個人的にとっても嬉しいオープン。

メニュー数は少ないながら、美味しいイノシシと鹿を楽しめるお店です。

物腰の柔らかい店長さんと、元気いっぱいの美人の奥さんで切り盛り。

もちろん、猟師さんでもあるので、お肉の質は折り紙付きです。

て喫茶店感覚でも、ご利用頂けるお店なので、温泉街に行かれた際は入ってほしいお店。

おススメのお料理は、ジビエカレー。

イノシシと、鹿のお肉が入ったカレーですが、全く臭みは無く楽しめます。

お味の程も、GOOD!

是非、ご賞味下さい。

マネージャー  佐々木

IMG_3586.jpg


Profile.

yamabukistaff

Author:yamabukistaff
宮城蔵王、遠刈田温泉にある、オーベルジュ 別邸 山風木。美味しいお料理を愉しむ為に一泊していただく全13室の小さな宿です。

Brand New.
Comment.
Link.
Visiter Counter
Archive.
Category.
QR Code.
QR